captive fastener captive fastener TOP

 

CAPTIVE SERT:キャプティブサート


姿図 キャプティブサートの特徴
片側作業でナットが取り付けられます。パイプ材や薄板、樹脂材などにナットが確実に取り付けられます。
機械的締結のため、均一な作業が出来ます。

キャプティブサートの取り付け方法



仕様・機械的特性

寸法表 単位(mm)
ネジの
呼び
(M)
下穴
寸法
(mm)
コード
No
標準
板厚
(mm)
L
(mm)
D2
(mm)
D1
(mm)
F
(mm)
標準強度
トルク
(kgf・cm)
せん断
(kgf)
引張
(kgf)
平頭 皿頭 平頭 皿頭 平頭 皿頭 スチール アルミ スチール アルミ スチール アルミ
M4×0.7 6.1 415 0.5-1.5 11.0 10.5 6.0 9.3 7.0 0.8 0.5 55 45 220 160 750 450
425 1.5-2.5 12.0 11.5
435 2.5-3.5 13.0 12.5
M5×0.8 7.1 515 0.5-1.5 12.0 11.0 7.0 10.3 8.0 1.0 0.5 110 80 270 200 1100 670
525 1.5-2.5 13.0 12.0
535 2.5-3.5 14.0 13.0
M6×1.0 9.1 625 1.0-2.5 15.5 14.0 9.0 12.3 10.0 1.5 0.5 180 150 450 280 1800 1100
640 2.5-4.0 17.0 15.5
M8×1.25 11.1 825 1.0-2.5 17.0 15.5 11.0 14.3 12.0 1.5 0.5 320 280 520 330 2400 1500
840 2.5-4.0 18.5 17.0
M10×1.5 13.1 1025 1.0-2.5 17.5 16.5 13.0 16.3 14.0 1.5 0.5 630 530 550 380 3100 2000
1040 2.5-4.0 19.0 18.0
上記寸法は予告なく変更する場合があります。
※ローレットタイプ・HEXタイプもございます。 詳細はお問合せ下さい。



この製品はボーセイキャプティブ社製の商品です。


▲このページの先頭へ
 
キャプティブファスナー株式会社

Copyright (C) 2005 captive fastener company limited, All rights reserved.